彼女お借りします 最新話108話のネタバレ・感想を紹介|自宅でドキドキの打ち合わせ

このページでは、2019年9月18日発売の週刊少年マガジンに掲載されている、彼女お借りしますの最新話108話「203と彼女2」のあらすじ・ネタバレ、読んだ感想を書いてます。

映画の打ち合わせで203の部屋に訪問してきた水原、和也は内心ドキドキしながらも一生懸命に夢への計画を伝えます。

ここでは文章のみのネタバレなので、もし絵付きで彼女お借りしますの108話が読みたいという方はU-NEXTにて、2019年9月18日発売の週刊少年マガジンを無料で読むことが可能です。

彼女お借りします最新話108話のあらすじ・ネタバレ

クラウドファンディングでの希望額182万円の内訳を、水原に説明する和也。

平静を装ってはいるが、自宅で水原と2人きりという状況に心臓はドキドキしっぱなしで、全く集中できていない。

大好きな水原がカジュアルな部屋着姿でほとんどすっぴんに近い状態で自分のプライベート空間にいるわけなので、それもしょうがない話。

水原が何気なく部屋の水槽に目を向けたり、無防備にパソコンをのぞき込んでくる姿など気になってしょうがない状態。

それでもなんとか気を取りなおし、ギャラについての話になり、自分の映画だからギャラはいらないという水原に対し、自分は女優としてオファーしたのだからそこはしっかり払いたいという和也。

お金は自分がしっかりと集めてどうにかするからと、水原を説得する。

次にクラウドファンディングでの、リターンについての話題になる。

このリターンはクラウドファンディング成功のカギとなる重要なポイントで、ノベルティなどを作る資金のない自分たちは、企画に至った経緯を書くのが良いのではないかと和也。

さらに小百合ばーちゃんと水原のことを語るのが一番いいと伝え、水原はそれをアッサリと了承する。

水原の性格をよく分かっている和也は、お涙頂戴のドラマは嫌がると予想していたが、水原は自分の夢が叶うのであれば、そんなことは何も気にしないよう。

そんな真っすぐな水原を見て、今回の映画は絶対に失敗できないことを和也は再確認する。

そこで食事も忘れてずっと根を詰めてきた和也のお腹が鳴り、その様子を水原に思いっきり聞かれてしまう。

ゴミ袋の中の食べ終わったコンビニ弁当の容器や、流しの上のエナジードリンクの空き缶などを見て、おもむろに立ち上がる水原。

台所にあるフライパンを持ちながら、何か食べれるものを作ってあげるから冷蔵庫の中を見ていいか確認する水原。

彼女お借りしますの108話「203と彼女2」を読んだ感想

以上、彼女お借りしますの最新108話のあらすじ・ネタバレでした。

メイクばっちりで着飾っている姿よりも、完全にオフの部屋着姿の女子の方が100倍魅力的だと思うわけです。

それが好きな相手であればなおさらで、ドキドキしっぱなし和也を見て、めちゃめちゃ「分かるわぁ~」と思ってしまいましたね。

それにしても、和也の純粋で一生懸命な姿は男としてもかっこいいですね。

水原側の心理描写はなかったですが、自分の夢に対して真剣に向き合って細かい部分まで試行錯誤してくれる和也に対して、水原の方も内心はドキドキしているのではないでしょうか!?

なにはともあれ、次回は夢にまで見た水原の手料理イベントといいうことで、彼女お借りしますの109話も見逃し厳禁ですね。